img_0-24

「男はカップに入れたがる、女はピンに寄せたがる、あーなんてゴルフはえろちっく!」...不詳。

「ゴルフコースは女に似ている」...だから男は夢中になる...じゃあ、女は何でゴルフが好きになるのか。
なんてことを調べていたら、こんな言葉が見つかった。
マナーにうるさい先達に聞かれたら起こられる様な、俗っぽい言葉なので笑ってしまった。

これでもまだ柔らかく表現したものらしく、もっと俗っぽく伝えられてきたのは

「男は穴に入れたがる、女は竿に寄りたがる、だからゴルフは面白い」だって。

別に俺が言ったんじゃないからね...昔のゴルファーからの言い伝え。
大きな声じゃ言い難いよね(笑)。

いや、オレは別にこの言葉にそんなに共感しちゃあ、いませんよ。
...だって、俺は今アプローチが得意になってきてるんだけど、竿に寄せたがるからって、俺はあっち関係じゃあないからね。

それに、ちょっとゴルフを真剣にやった人なら判ってくれるだろうけど、オレはカップインさせる時より、青い空・濃いグリーンの中、白球がピンにピタリと絡んだショットを打った時の方がずっと気持ちが良いもの。
それに、会心の当たりで思い通りのティーショットを打てた時だって、最高に気持ちが良い。
まあ、「飛ばすのも男の本能」と言われれば、そうなんだけど。

にしても、ピンに寄せるとき、女性は本当に快感を感じるのか?
確かに上手い女性は「寄せ」が上手いけど、気持ちいいから寄せが好きな訳?
いや、やっぱり女性だって「ドッカーン!」と打って、ボールが遠くへ飛んでいった時の方が「気持ちいい〜!」って顔してるし...

いや、待てよ...あの顔はけっこう獰猛な感じがあって...まるで嫌いな男性を思いきり引っぱたいた時の「気持ちいいー!」って顔みたいだよな。
じゃあ、色っぽい「気持ちいい」って顔は、どんなときに?
やっぱり、ピンに寄ったときか?
いやいや、結構いろんなところで「気持ちいい〜」って顔している...

まあね、所詮がさつな男には複雑繊細微妙な女心はわかりゃあしませんって。
女に比べりゃ、男の気持ち良さなんて、何時も一瞬。
「よーし!」「イったあ!」と思ったら、
「お客さん、OBです。」

「はい、もう一回」


...おあとがよろしいようで...